お薬配達の流れとメリット
当局に頼むメリット
施設経営者の方はご存知でしょうか?
実は介護施設における看護師の医療的処置のうち、薬剤関連業務が約70%も
占めています。
その薬剤関連業務を当局にお任せいただくことで、時間の節約により本来の
介護・看護業務の効率アップに繋がるようサポートいたします。
当局に頼むメリット
介護福祉施設の介護士・看護師の方が行っていたお薬のセット色付け作業をグローバル薬局が代わりに行うことによって時間の節約につながります。
介護士・看護師の方はお薬のセット作業に時間を割かれることなく、本来の介護・看護業務に専念していただけます。
当薬局内でレセプトコンピュータへ処方入力することにより、調剤過誤等の防止にも役立ちます。

お薬配達までの流れ
1.処方箋受付
#
2.後発医薬品に随時変更(変更可の場合)
#
3.処方せんをレセプトコンピューターへ入力
#
4.調剤
#
5.検薬
#
6.色付け
#
7.セット
#
8.配達